ポークサルビア&林檎のキャラメリゼのレシピ

サルビア(セージ)の香りをプラスしたポークソテーです。

    提供:週末レシピ

    材料

    (2人分)

    • 豚ロース肉(厚さ1.5ミリ切り身)2枚
    • リンゴ1/2個
    • バター大さじ1
    • 赤ワイン(あればポートワイン)50cc
    • サラダ油適量
    • サルビア(セージ)10枚
    • 塩こしょう少々

    作り方

    1
    サルビア(セージ)は10枚のうち3枚はみじん切りにしておく。リンゴは皮を剥いて適当な形で7〜8ミリ幅にスライスしておく。
    2
    豚肉に塩こしょうしてサルビアのみじん切りをすりこんでおく。
    3
    フライパンにサラダ油を熱し(2)の豚肉を両面焼き色をつけ焼く。
    4
    肉を取り出したあとのフライパンでリンゴをソテー。透き通るまで色よく焼いてキャラメリゼしたら取り出しておく。
    5
    (4)のフライパンにさらにバターと赤ワインを入れてアルコール分をとばしたら残りのセージを加え香りを出す。とろっと煮詰まったらソースのできあがり。
    6
    お皿に一口サイズにカットした豚肉と林檎のキャラメリゼを交互に盛り付けソースを上からかけて出来上がり。

    コラム

    サルビアはそのままフレッシュを手に取ると何とも強烈な香りに感じますが調理されるとその香りは引き立て役としての力を発揮します。お肉との相性の良さには本当に驚きます。そこへ日本の林檎をキャラメリゼして組み合わせてみました。ここにもお互いの良さを分かち合うベストの組み合わせがありました。これから出回る洋ナシとの組み合わせもいいですね。その場合、洋ナシの甘さがしっかりしているのでドライなワインをソースに使うといいと思います。

    関連リンク

    gooグルメ&料理の飲食店さがしサービス一覧

    gooグルメ&料理のレシピさがし・ほかサービス一覧

    profile

    萬年和子
    KAZUKO MANNEN
    フードプランナーFood Planner
    萬年和子

    神戸市出身。元日本航空国際線客室乗務員。14年間のフライト生活後、レストランプロデュース学を修得。フリーランスとして活動を始める。大手グループレストランのインテリア、メニュープランニングを経て、大型商業施設内レストランの企画、店舗立ち上げ、商品開発、企業再生等を中心に活動中。横浜たまプラーザ在住。

    オフィシャルブログ 「Catch of the day」
    Caco オフィシャルサイト www.foodplanner.jp

    「ポークサルビア&林檎のキャラメリゼ」の関連レシピ
    今月の特集・連載

    レシピ特集NEW

    春野菜たっぷり

    春野菜たっぷり

    • おすすめレシピ
    • 筍ご飯
    • カロリー-kcal/1人
    • 調理時間60

    カラダの中からキレイに!NEW

    便秘予防

    便秘予防

    季節野菜レシピ

    豆腐と菜の花のキッシュ

    「菜の花」編

    旬のさかなレシピ

    あさりの香味スープ

    「あさり」編

    マヨネーズ大好き!NEW

    たけのこのラザニア風グラタン

    マヨネーズレシピ

    レシピアクセスランキング

    集計期間 2017年03月13日~19日

    6位~10位はこちら

    ぐるなび送別会・歓迎会特集

    おすすめ特集
    焼肉・ホルモン特集

    焼肉・ホルモン特集

    お得なクーポン付きの焼肉特集。上質な極上肉、味も満足の食べ放題、スタミナ…


    ランチバイキング

    ランチバイキング

    ランチでお得に味わうホテルの本格ブッフェ、旬のスイーツ満載の食べ放題が…


    パンケーキレシピ

    パンケーキレシピ

    おうちで、あの人気カフェのふわふわパンケーキを再現!?絶品♪幸せのパン…


    gooアンバサダーのおすすめお鍋特集

    グルメ&料理について
    gooサービス
    賃貸   中古車   転職   マネー   辞書