【TDR】ディズニーの可愛いフードを楽しもう! フォトジェニックなレギュラーフード8選

ウレぴあ総研

【TDR】ディズニーの可愛いフードを楽しもう! フォトジェニックなレギュラーフード8選 ウレぴあ総研

フォトジェニックなスポットとしても人気のある東京ディズニーリゾート。

せっかく遊びに行くからには、SNS映えするような可愛い写真が撮りたくなりますよね。

今回は、思いっきり筆者の好みで選んだ、フォトジェニックなレギュラーフードについて、オススメの撮り方ガイド付きでご紹介します。

※メニューは2017年12月現在のものです

可愛さの定番「ミッキーワッフル」

フォトジェニックの定番、SNS映えの王道、と言っても過言ではない「ミッキーワッフル」。

サクふわ触感の美味しさと見た目の可愛さから、レストランには行列ができることもしばしば。

ミッキーワッフルの魅力は、その名の通りミッキーの形がポイント。

真上からのショットがオススメです。

プラス210円のバニラアイスクリームを追加して、とろけさせてから撮るのも美味しそうなショットが撮れちゃいます。

ミッキー関連のグッズ(イヤーハットやカチューシャ、グローブなど)を添えて撮影すれば、ほかの人とはちょっと違った写真に仕上がるかも?

■ミッキーワッフル
販売店舗:グレートアメリカン・ワッフルカンパニー(東京ディズニーランド)
価格:メイプルソース ¥410/ストロベリー&カスタードソース ¥450/チョコレートソース ¥410

インパクト重視「マイクメロンパン」

モンスターズ・インクの人気キャラクター「マイク・ワゾウスキ」をイメージしたメロンパン、「マイクメロンパン」。

ギョロっとした目がインパクト抜群。

ふわふわで優しい甘さに加えて、メロンの風味が美味しい一品です。

1個だけでもインパクト大ですが、たくさん並べると不思議な可愛さが!?

■マイクメロンパン
販売店舗:スウィートハート・カフェ(東京ディズニーランド)
価格:¥270

面白さなら「スモークターキーレッグ」

面白い写真を求めている人にオススメしたい「スモークターキーレッグ」。

「スモークターキーレッグ」だけを撮影しても、ジューシーで美味しそうな写真は撮れますが・・・。

是非、かぶりついて撮影してみてください!

(油が出てくるので気を付けてください)

キャンプ・ウッドチャック・キッチンの中やアメリカ河を背景にすれば、まるでキャンプをしているかのような写真が撮れちゃいます!

暖炉や焚火をしているようなデコレーションもあるので、自分のお気に入りのスポットを見つけてみてくださいね。

■スモークターキーレッグ
販売店舗:キャンプ・ウッドチャック・キッチン(東京ディズニーランド)
価格:¥750

かわいいのにガッツリ「チーズハンバーグ、デミクグラス&ラズベリーソース」

どこを撮影してもフォトジェニックなレストラン、クイーン・オブ・ハートのバンケットホール。

まるで、ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』の世界に迷い込んだみたい。

オススメのメニューは、ハート型に切り抜かれたチーズと、真っ赤なラズベリーソースが素敵な「チーズハンバーグ、デミグラス&ラズベリーソース」。

ガッツリ食べたいけど、可愛さも欲しいという人にピッタリ。

料理を乗せるトレーも可愛いので、見逃さないで・・・!

■チーズハンバーグ、デミグラス&ラズベリーソース
販売店舗:クイーン・オブ・ハートのバンケットホール(東京ディズニーランド)
価格:¥1,380

2個買いでかわいい「グローブシェイプ・ローストチキンパオ」

ミッキーのグローブのような「グローブシェイプ・ローストチキンパオ」。

ジューシーなチキンとモチっとしたパンで腹持ち抜群。

トゥーンタウンならではの包み紙も可愛い一品です。

特にオススメの撮り方は、2個並べたショット。

並べて置いたり、両手で持ったりすれば、本物のミッキーのグローブみたい!

■グローブシェイプ・ローストチキンパオ
販売店舗:ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ(東京ディズニーランド)
価格:¥550

撮り方いろいろ「うきわまん」

東京ディズニーシーのホットスナックの定番「うきわまん」。

ぷりぷりのエビが入った中華まんです。

ドナルドがまるで浮輪をしているかのような包み紙も魅力のひとつ。

うきわまんだけで撮っても良し、包みも一緒に撮っても良し!

ポートディスカバリーを背景に撮るのはいかがでしょうか。

■うきわまん(エビ)
販売店舗:シーサイドスナック(東京ディズニーシー)
価格:¥500

イタリアの街並みと撮りたい「ジェラート」

ヴェネチアの街並みを眺めながら食べる「ジェラート」は至福の時間。

「ジェラート」はシングルとダブルが選べますが、80円しか変わらないので、ダブルの方がお得感があります。

さらにコーンとカップが選べますが、SNS映えを狙うならコーンがオススメ。

ゴンドラや街並みを背景に撮影すれば、まるでイタリア旅行の写真みたい・・・!?

溶けやすいので、撮影はお早めに。

■ジェラート各種
販売店舗:ゴンドリエ・スナック(東京ディズニーシー)
価格:シングル ¥310/ダブル ¥390

照明が重要な「ストロベリークリームロールケーキ」

レギュラー度は低めですが、おさえておきたいスイーツ「ストロベリークリームロールケーキ」。

マーメイドラグーンは全体的に照明が暗いので撮影の難易度が高め。

フラッシュをたいてしまうと真っ白くなってしまうこともしばしば。

個人的には、なるべく明るい場所を選んでそのまま撮るのがオススメ。

ちょっと海底な雰囲気もでて、ケーキの可愛さも引き立ちます。

斜め上の角度から撮れば、貝殻から真珠がちらっと見えて素敵なショットが撮れちゃいます!

■ストロベリークリームロールケーキ
販売場所:セバスチャンのカリプソキッチン(東京ディズニーシー)
価格:¥370

今回、ご紹介したのはほんの一部。

全部食べ切れないぐらい、可愛くて美味しいメニューがまだまだあるので、お気に入りのメニューを探してみてくださいね。

写真を撮るのも楽しいですが、ぜひ冷める前の美味しいうちに召し上がれー!


このニュースの関連情報
【写真28枚】TDRフォトジェニックなフード8選
【TDSグルメ特集】ALL500円以下! 手軽で美味しい、あったか食べ歩きスナック13種類【5段階評価付】
“春キャン”世代に大人気! TDLのフォトジェニックなトレンドとは?
【TDR】予約必須レストランも当日並んで入店可能に! 新ルールの予約制度を解説
【TDR春キャン】パスポートが1000円引き! 春のキャンパスデーパスポート発売決定 2018年の見どころ解説

都道府県からえらぶ

都道府県名をクリックすると、各地域の「食」にまつわるニュースをご覧になれます

北海道/東北
関東/甲信越
東海/北陸
関西
中国/四国
九州/沖縄