お結びのレシピ

お結び

手から手へ伝えられる「お結び」です。

提供:週末レシピ

材料

(4人分)

<トッピング>

  • ・アボカドと真鯛の柚子こしょう風味
  • ・うずらの卵黄 醤油と味噌の一夜漬け
  • ・椎茸の甘辛煮
  • ・スパムおむすび
  • ・鶏から揚げの甘酢マリネ
  • ・半生焼きタラコ
  • ・ホタテと山椒の実の煮物

作り方

1
ご飯に軽く塩を混ぜて、ラップで丸く手鞠上に仕上げておく。具をのせる中央部分は少しくぼませておく。
2
<アボカド&真鯛> アボカド1個は粗めにつぶしてレモン汁小さじ1をかけておく。ドレッシング(すし酢大さじ1、しょうゆ小さじ1/2、柚子こしょう少々)をかけて混ぜ合わせておく。おむすびにのせたら薄切りにした真鯛をのせる。
3
<うずらの卵黄、醤油と味噌の一夜漬け> 醤油大さじ3、味噌1を混ぜ合わせたところへうずらの卵黄を漬け込んで一晩置いたものをシソの葉と一緒にトッピングする。
4
<椎茸の甘辛煮> ぬるま湯で戻した干し椎茸を(戻し汁1C、酒大さじ1、砂糖大さじ3、しょうゆ大さじ2)と一緒に煮汁が1/3になるまで煮る。スライスしたものをラップを使って手鞠に仕上げる。
5
<スパムおむすび> フライパンで焼いた一口大のスパムに海苔を巻く。
6
<鶏の唐揚げ甘酢マリネ> 甘酢(だし汁100cc、しょうゆ大さじ1/2、砂糖大さじ1、酢大さじ1、酒大さじ1/2)を煮詰めたものに鶏の唐揚げをからめる。
7
<半生焼きタラコ> 生食用のタラコを強火の網で半生状態に炙る。
8
<ホタテと山椒の実の煮物> 煮汁(しょうゆ、砂糖、みりん、酒各大さじ1、水100cc)を火にかけ煮たったらほたてと千切りにしたしょうが、山椒の実の佃煮大さじ1を加える。煮汁が1/3になるまで煮つめる。

コラム

日本料理・・・八寸から始まり光彩を放つ演出に心が洗われます。 私が最も興味深く触れるのが温度です。最後まで温度感は一定ではなくメリハリが利き奥行きの深さを感じます。伝統を守り続ける料理人の方達のこういう奥行きの深さに触れると「感謝」のひと時です。実は多くの人は子供の頃からこの奥行きのある味覚に触れています。それが「お母さんの味」です。体調に合わせて作ってくれるこの人のご飯ほど温かいものはないのです。手から手へ伝えられるおむすびが今年最後の週末レシピです。

「マヨネーズ」の関連レシピ

マヨネーズレシピをもっと見る

集計期間 2017年08月07日~13日

6位~10位はこちら

おすすめ特集
ワインバー特集

ワインバー特集
一人でも大勢でも、ワインに合うおつまみや料理を楽しみながら気軽にワインが飲めるお店

ランチバイキング

ランチバイキング
ランチでお得に味わうホテルの本格ブッフェ、旬のスイーツ満載の食べ放題のお店をご紹介


パンケーキレシピ

パンケーキレシピ
おうちで、あの人気カフェのふわふわパンケーキを再現!?絶品♪幸せのパンケーキレシピ

グルメ&料理について
gooサービス
賃貸   中古車   転職   マネー   辞書